湘南窒化工業へ 湘南窒化工業_会社情報 湘南窒化工業_事業部説明 湘南窒化工業_製品説明 湘南窒化工業_工場案内 湘南窒化工業_お問い合わせ
チタナイト処理
チタナイト処理は、チタン及びチタン合金の欠点である、焼き付きやすく、対摩耗性に劣るという欠点を改善する為に開発された、チタン及びチタン合金の表面硬化処理法です。チタナイト処理され優れた耐摩耗性を示します。 チタナイト処理画像
特長 用途
  1. 他の表面硬化法に比べて処理費用が安い。
  2. 表面硬度が高い。Hv1200〜1600
  3. 処理むらが少なく表面の肌荒れが無い。
  4. 処理表面が美麗な黄金色である。
  1. 化学・石油化学・その他、 バルブ・ポンプ・他
  2. 自動車・船舶・輸送機。 エンジン部品・ボルトナット
  3. 航空機部品。
  4. 一般民生品。 自動車・カメラ・時計・ゴルフ用品・海洋レジャー用品・他

チタナイト処理品の硬度分布
チタナイト処理品の硬度分布の図
純チタン(JIS2種)機械的性質 (当社試験データ参考値)
  引張強さ
N/mu
耐力
N/mu
伸び
絞り
JIS規格 340〜510 ≦215 ≦23
素材 436 288 33.1 61.6
850℃ 10Hr 420 285 44.0 60.9

純チタン機械的性質の図
<<マルチナイト <<ガス窒化処理 <<ガス軟窒化処理 <<チタナイト処理 <<TOPへ